ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Q監査委員会の公開資料 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

Q管理運営委員会議事録の公開(1) 

目次

5)2003年12月と2004年1月の議事録から
4)8・9月の議事録(作成・Q監査委員会)
3)5月の議事録(作成・Q監査委員会)

2003年12月と2004年1月の議事録から

NPO化についての議論を紹介します(全6通)。
2004年1月5日 【宮地】


宮地です。
みなさんあけましておめでとうございます。お正月はいかがでしたか?
NPO化について、これから議論していきたいと思います。まず、松原さん、いろいろ調べてくださってありがとうございます。税金の問題は、帳簿作成のことも含めて大きなことですので、今後も検討課題としてあげておきたいと思います。
で、これからNPO申請を目指して、どんな風に議論をしていくかという点から、まず始めたいと思います。
というのも、ぼくの考えでは、「Q−project」の目指すところは、LETS-Qの運営だけにあるのではなく、multi-LETSの実現や協同組合などの起業、NPO支援といった活動を通して、「非資本制市場の形成」を目指すところにあります。したがって、今度 NPO申請する組織も、LETS-Qの運営だけではなく、そういった活動を「非営利」の事業として行う組織である、という捉え方になるのではないか、と考えます。
そんな風に考えていくと、LETS-Qの管理運営を主業務とする現行のQ管理運営委員会が、そのままの形態でNPO申請するのではなく、なんらかの組織形態の変更や改編を、まず考えないといけないのではないでしょうか。このことは言い換えると、現在のQ管理運営委員会は、改組されたNPO法人のなかの一つのセクションに位置づけられるということになります。
ただ、組織改編といってもムヤミヤタラに変えることはできません。活動の内実に対応した改編でないと意味がないことは言うまでもないことです。 そうであるならば、今後、ぼくたちがどういった活動を「Q−project」として行っていくかを確定することが、まず決定すべき第一義のことになります。 もちろん、いろいろな業務を考えるとしても、現在のメンバーではほとんど実現不可能でしょう。時間的にも忙しいメンバーが多く、これ以上、何ができるのか、というような懐疑的な声があがることは承知しています。 ただ、これから活動のことを考えるためには、現在のメンバーやQハイブの状態のみを参照して判断するのではなく、今後、「Q−project」の理念に共鳴し参加してくれるかもしれない未知のメンバーのことを考えるべきだと思います。 これは、言い換えれば、Qは、ようやく実質的にNAMとの関係を断ち切り、本当にQの独立したビジョンを打ち出し、未知の「Q−project」への参加者を募るということです。Qは、ようやく始まるのだと言っていいのかもしれません。 そのためにも、自分たちが、「非資本制市場の形成」という理念的枠組みの中で、具体的にどういう活動を行っていくか、を検討していきたいと考えます。 抽象的ですが、とりあえず、そんなところから話し合いたいと思っています。

2004年1月6日【西部】

西部です。
みなさん,明けましておめでとうございます。今年は是非,Qにとって実りのある1 年にしたいですね。まず早めに会員更新をして,今後のQをどうするかを考えましょ う。
NPO法人化について,いま考えていることを書きます。
Qプロジェクトの目的は「非資本制市場の形成」でいいとして,これについては理論 的には詰めておくべきことがあります。LETSは資本(市場),国家(再分配),共同 体(互酬)のいずれでもないアソシエーションを形成すると考える人がいますが,こ の言い方は正しくないと思います。三者いずれでもない「アソシエーション」とは何 かがまったくわからなく,曖昧だからです。
むしろLETSはいずれの性質も持ちます(ルールの制定や管理運営という側面では「中 心」が存在するので,国家的側面もある)。しかし,強調すべきはやはり市場(交 換)の側面です。その場合の市場とは,資本主義的市場ではない市場,資本へと転化 しない貨幣が生み出す市場(これを「非資本主義的市場」と言っているわけです)で す。「非資本制市場の形成」といっても,それはLETSが国家通貨を,LETS市場が資本 主義市場を全面的に取って代わることではありません。Qが全産業連関を包摂し,Q で生活のすべてがまかなえない限りそれは不可能です。「非資本制市場の形成」は, 利己心と競争だけに依拠しない市場を部分的にせよ作っていくことから始めるしかあ りません。
70年代以降,脱産業化が進んでいますが,第一次産業,第三次産業を主要なターゲッ トとなるはずで,NPO化もまず第一次産業(エネルギーや水産漁業林業),第三次産 業(サービス・情報産業)に狙いを定めた具体的な事業展開を考えるべきです。仮に 助成金や寄付で当面維持するにしても,何らかの収益事業は必要でしょう。
例えば,
・有機農産物の販売
・風力発電のNPO
・書籍・雑誌の販売
・音楽・ソフトウェアの販売
・医療サービスの提供
・英語版LETS-Qの提供(外国人会員の拡大)
などの事業はどうでしょうか。まあ,以前,宮地さんが言っていた,Q楽天構想に近 いですが,いきなりショッピングモールにしてしまわないのがみそです。いずれはシ ョッピングモールにしてもいいですが,まず,一つでも軌道に乗せることがはずみに なるはずなので,それぞれを別々に独立して進めます。
これらについてそれぞれ専門の担当者を決めて,その人がイニシアティブを取り責任 を持ってプロジェクトを進められるような組織体制づくりはどうあるべきかを考えた い。
もう少し具体的な案もあるのですが,とりあえず今日はこれぐらいにします。

2004年1月8日【松原】

松原です
> 西部です。
>
> 例えば,
>
> ・有機農産物の販売
>
> ・風力発電のNPO
>
> ・書籍・雑誌の販売
>
> ・音楽・ソフトウェアの販売
>
メジャーレーベルの音楽産業に支配されているクラシック音楽業界は、いまや危機に瀕していますね。素人やセミプロのような人が楽しんでCD作ったり演奏会開いたりできるようにするには非資本的なネットワークが無いと不可能に近いですまあプロの演奏家も商業ベースの演奏活動には嫌気が差しているのは間違いないですから、そのへんを地域通貨のネットワークでバックアップできれば素晴らしいと思います

2004年1月8日【松原】

松原です
> 宮地です。
> ただ、組織改編といってもムヤミヤタラに変えることはできません。活動の内実に
>対
> 応した改編でないと意味がないことは言うまでもないことです。
>
> そうであるならば、今後、ぼくたちがどういった活動を「Q−project」として行って
> いくかを確定することが、まず決定すべき第一義のことになります。
宮地さんも西部さんも「非資本的」というのがキーワードみたいですね。地域通貨オンリーで取引すれば、まさに「非資本的」なんですが、現在のところあまりメリットが無いみたいですね。メリットの開拓というのがこれからの課題でしょうか?

2004年1月8日【宮地】

宮地です。
松原さん、西部さん、レスをどうも。
今までのところNPO化の方向に「ちょっと待った!」という意見も出されていないんで、これは確定したいと思います。で、やっぱり期限を切ってNPO化についての討議をしていくほうがいいと思うので、今年の3月31日前後に、NPO申請を行うとして、それまでに議論を進めていくというようにしたいと思います。
あまり時間がありませんので、とりあえずNPO化について、ぼくが考えていることの概略的なものを少し書いてみます。
■NPOの活動目的
地域通貨の運営や運営代行、地域通貨の設立サポート、決裁ソフトの提供、地域社会の状況に即した地域通貨循環モデルの提供などを通して、様々なレベル(物理的地域およびバーチャル的な地域)での地域通貨のネットワークと市場を形成し、地域社会の再生や地域経済の活性化、新たな企業活動の創造、新たな貨幣システムによる市場の実現などを目指す。
■具体的な活動領域
・行政や商工会議所、市民団体や町内会など既存の諸団体との連携による地域社会での活動
・市民運動や社会運動、NPOへの支援を実現する活動
・新たな企業モデルの創造を模索し実現する活動
・新たな金融のあり方を実現する活動
・以上の領域での活動を総合的に包括するようなマーケットの創造を実現する活動 こういった概念的な方向性にいかに現実的な肉付けを行うか、はもう少し考えてみます。

2004年1月9日【松原】

松原です
QハイブのNPO法人は、利潤を追求する企業からも注目される可能性もあります。営利目的でQハイブNPO法人のサポートを求める人が出てきても否定することはできないし、否定する必要もありません
しかし、そうなったからといってQハイブNPO法人自体は利潤を追求する営利企業には、ならないわけですね。
西部さんが中国の郷鎮企業のことを話題にしておられましたが、QハイブNPO法人もNPOの既成概念を変えるようなNPOになる可能性もあります

03年8・9月の議事録(Q監査委員会作成)

【2003年8月・9月の議事録の一部公開】8月はサーバーのトラブル、9月はスパムメール対応という具合で、今後の運営に関わるまとまったスレッドを見つけるのも骨が折れる作業だった。なんとか指針となりそうないくつかのスレッドを紹介したい。

【[q-project 7706] Qアーカイブス作ってみました】。厳遑稿松原

松原です1週間掛けて「Qアーカイブス」というサイトを作っていました。というのもQのウリは、やっぱり「LETSによって資本制経済を変質させていく」という理念ではないかと思うからですちなみに日本の地域通貨のサイトを巡ってみると、地域のコミュニティ作りとしての地域通貨より理念で惹きつける地域通貨(たとえば渋谷のアースデーマネー)の方が人を引き付けているような気がします
そこでQの理念を体感してもらうのには過去ログの中から重要なものや面白いものをピックアップしてサイトに載せるのがいいのではないかと思ったわけです。確かに過去ログを読んでも、理解しにくいのも事実なんですが、ともに考えていこうという姿勢もいいのではないでしょうか?
ちなみに過去ログを載せるにあたっては、少しでもわかりやすいようにと文章を手直ししました。またnamという単語や退職したQハイブメンバーの名前はトラブルになってもいけないので、Qに置き換えたり削除したりしました
みなさんの賛成が得られればサイト更新を継続したいと思いますので忌憚ないご意見をお願いいたします

【[q-project 7708] Re: Qアーカイブス作ってみました】■厳遑隠案宮地

宮地です。
松原さん、ほんとにいつもご苦労様です。アーカイブ、面白いと思います。Qの過去ログは膨大なので、ピックアップ作業も大変だと思いますが。
で、ピックアップの方針として、例えば「赤字上限について」とか「実名取引について」とかテーマを決めてひとまとめにしていってはどうでしょうか。
そうするほうが、時系列で並べるよりも、読む側も興味をもって読めると思います。

【[q-project 7714] Re: Qアーカイブス作ってみました】8月11日逵

逵です。
松原さん、宮地さん、ご苦労様です。私もアーカイブは賛成です。大変だと思いますが、落としたものを拾い集めるようにして整理していくことは必要なことだと思います。
無理のない範囲でお願いします。 ところでアーカイブの頁からリンクのあった「キャッシング比較」って何ですか?>松原さん。

【[q-project 7717] Re: Qアーカイブス作ってみました4】ぃ厳遑隠各西部

西部です。
《松原です1週間掛けて「Qアーカイブス」というサイトを作っていました。というのもQのウリは、やっぱり「LETSによって資本制経済を変質させていく」という理念ではないかと思うからですちなみに日本の地域通貨のサイトを巡ってみると、地域のコミュニティ作りとしての地域通貨より理念で惹きつける地域通貨(たとえば渋谷のアースデーマネー)の方が人を引き付けているような気がします》
「Qアーカイブス」,僕も賛成です。地域通貨ブームが一段落した現状では,「理念 で惹きつける」ということが大事になるでしょうね。コミュニティの再生や経済活性 化というのも理念には違いないけれども,リベラリズムや資本主義の補完物という印 象をどうしても拭えないので,Qとしてはそれらを包括しつつそれらを超えるよう な,より普遍性のある「理念」を打ち出す必要があると思います。
このへんも議論になるところかもしれないですね。イギリスでLETSについて議論した 時も,インテリ中流層の技能交換のレベルを超えない,低所得層にはクレジット・ユ ニオンの方が実効性が高いという人が少なくありませんでした。LETSが商取引のレベ ルまで食い込んでいるのは,むしろヨーロッパのように理念云々をあまり言わない で,プラクティカルにやっているアメリカ,オーストラリアやニュージーランドの方 だというのも考えさせられた点です。
《そこでQの理念を体感してもらうのには過去ログの中から重要なものや面白いものをピックアップしてサイトに載せるのがいいのではないかと思ったわけです。確かに過去ログを読んでも、理解しにくいのも事実なんですが、ともに考えていこうという姿勢もいいのではないでしょうか?》
Qハイブの古い方のMLでは割に理念的な話が多かったので,そこからトピックごとに ピックアップしていくのはいいと思います。おそらく旧MLまで読んだという人はい ないと思うので,部分的にせよ情報公開という意味にもなると思います。これを読ん で,おもしろいなと思う人は旧MLにあたることもできるので。
あとすぐに思いつくその他のトピックとしては

Multi-LETS
実名取引 などです。

【[q-project 7727] Qアーカイブス作ってみました5】ィ厳遑横案松原

松原です「松原屋」のサイトが一段落したので「Qアーカイブス」作業に復帰したいと思います
《 宮地です。 松原さん、ほんとにいつもご苦労様です。アーカイブ、面白いと思います。 Qの過去ログは膨大なので、ピックアップ作業も大変だと思いますが。で、ピックアップの方針として、例えば「赤字上限について」とか「実名取引について」とかテーマを決めてひとまとめにしていってはどうでしょうか。そうするほうが、時系列で並べるよりも、読む側も興味をもって読めると思います。》
宮地さんの提案に賛成です
ただ僕のやり方としては、q-projectの一番はじめのメールから読んでいって面白いものをピックアップしようと考えています(というのもスレッドだけでは何が討議されているのかわからないし飛び飛びに話し合われていることが多いので最初からテーマ別にそろえるのは難しいです)ですからまず時系列ですべてアップしたいと思います。それからテーマごとに分かれた別のページを作ったほうがやりやすいです
(逵さん)《 ところでアーカイブの頁からリンクのあった「キャッシング比較」って何ですか?>松原さん。》無料のサイトサーバを使っているので、どうしても広告が入るんです。まずければ有料のサーバを借ります(あるいはQハイブのサーバで、もう1つサイトが開設できますか?)
(西部さん)《 「Qアーカイブス」,僕も賛成です。地域通貨ブームが一段落した現状では,「理念で惹きつける」ということが大事になるでしょうね。コミュニティの再生や経済活性化というのも理念には違いないけれども,リベラリズムや資本主義の補完物という印象をどうしても拭えないので,Qとしてはそれらを包括しつつそれらを超えるような,より普遍性のある「理念」を打ち出す必要があると思います。
このへんも議論になるところかもしれないですね。イギリスでLETSについて議論した時も,インテリ中流層の技能交換のレベルを超えない,低所得層にはクレジット・ユニオンの方が実効性が高いという人が少なくありませんでした。LETSが商取引のレベルまで食い込んでいるのは,むしろヨーロッパのように理念云々をあまり言わないで,プラクティカルにやっているアメリカ,オーストラリアやニュージーランドの方だというのも考えさせらた点です。》

プラクティカルと言えば「松原屋」のサイトを作ってて思ったのは「Qで自分のお店を持とう!」というのは結構、関心を引くキャッチフレーズではないでしょうか?特にサラリーマンにとって自分のお店を持つというのは、なんかわくわくしますね
図などをpdf化するアクロバットも買ったことだし一気に完成させちゃおうと思っていますが、メールを読んでピックアップして読みやすいように整理するのって結構うっとおしい作業です

 
【議事録公開9月オフ会スレッドからの抜粋】
事前の議論のいくつかをピックアップした。【[q-project 7734] Re: 9月オフ会】。厳遑横菊宮地

宮地です。
オフ会でなにをするかですが、今後のQハイブのスケジュールでは「更新」があります。それからペンディングになっていた「規約改正」も。 でもこういった案件の話は基本的に、MLでも出来ますので、ぼくとしては、オフ会はあくまで「親睦のため」という考えで、
1)現状のQハイブおよびQについてどう考えているか。
2)今後のQハイブおよびQがどうあればよいか、あるいはこんなことがしたいな。 というようなことを、ざっくばらんに話し合ってみてはどうかな、と思います。というのも
NAMからの独立→NAMとの対立・混乱→NAMの解消・消滅→……と続いたQですが、現在Qは新たな局面に入っていると思うからです。もちろん、先の混乱期からの案件でいまだ決着がついていないものもありますが、そういったことの処置なども含めて、大きなテーマとして「これからのQおよびQハイブ」という感じで話してみてはいかがでしょうか。
他に、こんなことを決定したいなどのご意見がありましたら、提案、お願いします。

【[q-project 7738] Re: 9月オフ会】■厳遑横菊田中

田中です
ハイブ、開発部、両方へ投げます 宮地さんへ面倒だとは思いますが開発部MLしか購読していない方もいますのでオフ会に関してのメールは両方へ投稿お願いします
オフ会は 9月20日(土)21日(日)に決まりました 開発部の中村さんもDMでの話では参加できるはずです(ですよね?)
僕は今回のオフ会を次世代winds開発のスタートとしたいからです会ってはなさいとらちのあかないことが結構あります(もうMLはやだー)
話し合いたいこととしてはどういう体制で開発するか?ということが主でどういう機能を盛り込むか?とか Qの本質と関るようなことは意見交換程度で何かを決めなきゃいけないということはないです
というのは家を建てることにたとえれば土地を探すところから話を始めるようなものなのでどんな家にするか?みたいな事はずっと先です(家の場合にはどこに立てるかはユーザーにとってもかなり重要だから、この例えはあまりよくないきがしてきた)
ということで開発部内での話し合いを結構濃くやりたいと思っています部外の方にも改修ではなくてなぜ新しいwindsを開発する必要があるのか?についてきちんと説明します
で、たたき台になるものを20日までに書いて投稿します当日は印刷して持参します(できたら大阪組のどなたかが印刷してくれるとありがたい) 鈴木さんにも来て欲しいな(ハート)


【[q-project 7787] Re: 9月オフ会】9月4日三木

三木です。
返答が遅くなりましたが、9月20日は仕事の都合で参加できそうもありません。 討論していただきたい議題として、更新の問題がありますが、私としては11月に一括で2年分の更新を行うようにしたいと思っています。業務量はかなり多くなりますが何とか可能だと思います。
あと、保管している本人確認の書類を、何時、どの様なかたちで廃棄するかも議論していただきたいと思います。(MLでも討論していきたいと思いますが) 折角のオフ会に参加できず、申し訳ありません。

【[q-project 7797] Re: 9月オフ会】ぃ昂遑菊西部

西部です。
《宮地です。三木さん、どうも。今回は残念ですが、次回のオフ会でお会いできるのを楽しみにしておきます。》 三木さん。登記のご苦労などもお聞きしたかったし,ほんとに残念です。
《1)更新について
2)本人確認書類の廃棄についてを議案としてリストアップしておきます。参加される方もされない方も、こういったことを話したい(話して欲しい)という議案があればご提案、お願いします。》 いちおう,前に挙げた
3)Q管理運営員とQ監査委員の対価について も入れておいてください。後もっと一般的に
4)10年後のQは 何てあたりを話した方がいい気もします。ちょっと尻込みするところもあるかもしれ ないけど,このぐらいの未来について考えていることをお互い話しておいた方がいい じゃないかな。

【[q-project 7822] Re: オフ会】ィ昂遑隠夏伊丹

伊丹です。
申し訳ありませんが、20日のオフ会は仕事の都合で出席できません。 私も三木さん同様、登記人として、更新作業はやらせていただく所存です。更新についての私の考えは、今回の更新については今後の1年分(1000円)だけにする、というものです。
一つは、このごたごたで迷惑をかけ、更新手続きに着手できなかったのは管理側の責任であると思うから、もう一つは今回更新をしない人はかなりの割合出てくると思うのですが、その人からも最初の1年分は会員だったのだから当然その分の会費を徴収する、という理屈になるのではないか、そしてその徴収手続きはものすごく大変な作業になるのではないか、と思うからです。
よろしくお願いいたします。

03年5月の議事録(Q監査委員会作成)
5月の議事録の公開
スレッド「登記再開までに必要な作業」([q-project7328]より)の19投稿を掲載。

※監査委員会による議事録公開は定期報告の一貫で、公開テーマの選択は監査委員会が行っています。このほかに必要に応じて、適宜、Q管理運営委員会や監査委員会が議事録の公開を行っていきます。

1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 

 2003年5月12日 逵】

逵です。

登記変更までに必要な作業をまとめました。
私の備忘録ですが、たくさんあるので、いろいろお願いしないと進 まないと思います。

分担はあとにして、まず、皆さんそれぞれの立場から、見てもらって 漏れがないか、チェックしてもらうと助かります。

まだたくさん抜けていることがありそうな気がします。

【規約関連】
・規約の改正
・改正した規約のサイトへの掲載
・改正した規約のWinds_qへの反映
※田中さんが場所を調べてくれたので、それにそって私も 調査中です。
・規約変更についての説明をサイトへ掲載
最低限の変更であり、規約検討委員会を設けることなど

【ユーザへの告知】
・登記再開のお知らせ(サイトとユーザML)
・登記再開についての注意事項
更新の開始のめどや、それと規約の検討の関連
書類は以降保存しないことの告知
(現在保管している書類の破棄の告知)

【銀行など】
・新しい口座の取得
・これをWinds_qに反映(admininfotbl)

【その他のWinds_q関連】
・三木さん、伊丹さんにWinds-sysを使って練習してもらう
・新しいデータベースへの移行
・改修結果のwinds-sysからWinds_qへの反映(Javascriptなど)
・住所などを南無庵から三木さんのクリニックに変更
(admininfotbl)

以上ご検討下さい。

◆2003年5月16日 松原】

松原です

逵さん、お疲れ様です
6月から登記業務再開ということで枠組みを考えてみると
(1)登記再開までに必要な作業の洗い出しー今週中
(2)役割分担ー来週前半
(3)作業開始ー少し余裕を見て5月28日ごろまでに終了
(4)6月1日登記業務再開
という感じでしょうか?けっこう(3)に掛ける時間が少ないことがわかりますね。 ということは(1)の段階でしっかり作業内容を煮詰めて行ないと間に合わなくなる ということだと思いました。

あと質問なんですが登記業務は以前と同じ方法を採用するのでしょうか?それとも僕 の提案した小為替方式などを使うのでしょうか?それによって以前登記業務で苦労し た経験が盛り込めると思いました

ということで(1)から始めますと 

・規約の改正ーこれは16日(金)には終了します
・改正した規約のサイトへの掲載ーこれはお知らせのコーナーに「Q規約」という項 目を作ったらどうでしょうか?

・登録申請画面のうち「1ページ目:登録申請にあたっての注意」「2ページ目:名 前とニックネームの入力(個人・団体)」の説明がわかりにくかったり、ペンネーム に関する注意が不足していたり、個人申請画面はペンネームで団体申請画面は通称に なっていたりしますね。時間が少ないから無理かもしれませんが、改訂したほうがい いように思いました

・新規登録を希望される方はサイトの「Q会員になろう」というところからアクセス すると思いますが、ここに手続きの説明が必要ではないですか?Winds_qの登録申請 画面だけではわかりにくような気がしました

・サイトトップに連絡先(info)の表示が必要ではないでしょうか?

・Winds_qから登録内容確認メール・Winds_q登録申請画面のあて先を南無庵から変更

・三木さんのクリニックのポストに「Q管理運営委員会」という名称を追加ー郵便物 のあて先を「横浜市○○区○○町、三木クリニック内」とすればポストに「Q管理運 営委員会」は無くても届きますが、差出人が「三木クリニック内」というのを書き忘 れた場合はポストに「Q管理運営委員会」が無いと郵便物が届かないと思います

・登記業務を以前と同様の方法を取る場合、銀行の入出金状況はネットバンキングで 確認できるようにするのでしょうか?その場合、info担当者も閲覧できるようにした 方が、参加希望者から問い合わせがあった場合、便利なような気がしますがー同じ理 由で登記人モードにも登録しておいた方がいいように思いますが

・規約変更についての説明をサイトへ掲載ー内容ついてですが「改訂の趣旨と今後の 規約改定のあり方」「改訂内容のポイント」「改訂の議事録の公開」などでどうで しょうか?

時間がなくなったので、とりあえずここまで、また明日続きを考えます


【2003年5月17日 松原】

松原 です

登記再開作業の洗い出しを続けます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ユーザへの告知】

・登記再開のお知らせ(サイトとユーザML)ー内容としては「登記の休止と今回再開 するに至った簡単な説明」「再開日」

・登記再開についての注意事項ー内容としては本人確認資料の送付先が変更になった こと」「送金先銀行が変わったこと」「登録申請の方法の簡単な説明」

・更新の開始のめどや、それと規約の検討の関連ー内容としては「会員更新制度の説 明」「更新開始が何時ごろになるか」「規約検討委員会で更新規約について見当する 旨のお知らせ」

・書類は以降保存しないことの告知ー内容としては「今後のQハイブにおける本人確 認資料の扱い方の説明」「現在保管している資料の破棄・及び返却請求について」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・団体口座開設マニュアルの作成ー団体口座の申込者がすぐあるとは思いませんが、 以前団体口座を開設する時は、ずいぶん苦労しました。できたらQハイブ用のマニュ アルを作っておいたらいいかなと思いました

・登記業務マニュアルの作成ー過去の運営部のMLを見てみると、Winds_qの住所・氏 名と本人確認資料の住所・氏名が相違するとか、本人確認資料に住所が載っていない とか、いろいろ困ったことが起きているようです。これらの対応のマニュアルを作っ た方が良くはないでしょうか?それとも登記人の裁量に任すということでいいので しょうか?

だいたいこれぐらいのことを逵さんの備忘録の追加として思いついたのですが、どう でしょうか?ご意見お願いします


ぁ2003年5月19日 松原】


松原です

登記業務再開に向けてのスケジュール

(1)登記再開までに必要な作業の洗い出しー先週中
(2)役割分担ー今週前半
(3)作業開始ー少し余裕を見て5月28日ごろまでに終了
(4)6月1日登記業務再開
ということで

(1)登記再開までに必要な作業の洗い出しー先週中
について逵さんと松原以外にご意見がありませんでしたが、とりあえず
(2)役割分担ー今週前半
について割り振ってみました

・規約の改正ーこれは16日(金)には終了します

・改正した規約のサイトへの掲載ーこれはお知らせのコーナーに「Q規約」という項 目を作ったらどうでしょうか?
(宮地さん、お願いできますでしょうか?)

・登録申請画面のうち「1ページ目:登録申請にあたっての注意」「2ページ目:名 前とニックネームの入力(個人・団体)」の説明がわかりにくかったり、ペンネーム に関する注意が不足していたり、個人申請画面はペンネームで団体申請画面は通称に なっていたりしますね。時間が少ないから無理かもしれませんが、改訂したほうがい いように思いました
(松原が検討してみます)

・新規登録を希望される方はサイトの「Q会員になろう」というところからアクセス すると思いますが、ここに手続きの説明が必要ではないですか?Winds_qの登録申請 画面だけではわかりにくような気がしました
(松原が検討してみます。時間があれば宮地さんも見てもらえますか?)
・サイトトップに連絡先(info)の表示が必要ではないでしょうか? (宮地さん、お願いできますでしょうか?)

・Winds_qから登録内容確認メール・Winds_q登録申請画面のあて先を南無庵から変更 (逵さんお願いできますでしょうか?)

・三木さんのクリニックのポストに「Q管理運営委員会」という名称を追加ー郵便物 のあて先を「横浜市○○区○○町、三木クリニック内」とすればポストに「Q管理運 営委員会」は無くても届きますが、差出人が「三木クリニック内」というのを書き忘 れた場合はポストに「Q管理運営委員会」が無いと郵便物が届かないと思います (三木さん、お願いできますでしょうか?)

・登記業務を以前と同様の方法を取る場合、銀行の入出金状況はネットバンキングで 確認できるようにするのでしょうか?その場合、info担当者も閲覧できるようにした 方が、参加希望者から問い合わせがあった場合、便利なような気がしますがー同じ理 由で登記人モードにも登録しておいた方がいいように思いますが
(逵さんお願いできますでしょうか?)

・規約変更についての説明をサイトへ掲載ー内容ついてですが「改訂の趣旨と今後の 規約改定のあり方」「改訂内容のポイント」「改訂の議事録の公開」などでどうで しょうか?
(松原が検討してみます。時間があれば宮地さんも見てもらえますか?)

【ユーザへの告知】
・登記再開のお知らせ(サイトとユーザML)ー内容としては「登記の休止と今回再開 するに至った簡単な説明」「再開日」

・登記再開についての注意事項ー内容としては本人確認資料の送付先が変更になった こと」「送金先銀行が変わったこと」「登録申請の方法の簡単な説明」

・更新の開始のめどや、それと規約の検討の関連ー内容としては「会員更新制度の説 明」「更新開始が何時ごろになるか」「規約検討委員会で更新規約について見当する 旨のお知らせ」

・書類は以降保存しないことの告知ー内容としては「今後のQハイブにおける本人確 認資料の扱い方の説明」「現在保管している資料の破棄・及び返却請求について」

(松原が検討してみます。時間があれば宮地さんも見てもらえますか?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・団体口座開設マニュアルの作成ー団体口座の申込者がすぐあるとは思いませんが、 以前団体口座を開設する時は、ずいぶん苦労しました。できたらQハイブ用のマニュ アルを作っておいたらいいかなと思いました
(松原が検討してみます)

・登記業務マニュアルの作成ー過去の運営部のMLを見てみると、Winds_qの住所・氏 名と本人確認資料の住所・氏名が相違するとか、本人確認資料に住所が載っていない とか、いろいろ困ったことが起きているようです。これらの対応のマニュアルを作っ た方が良くはないでしょうか?それとも登記人の裁量に任すということでいいので しょうか?
(松原が検討してみます)

というのでどうでしょうか?ご検討お願いいたします

ァ2003年5月19日 三木】

三木です。

松原さん、逵さんご苦労様です。
なかなかレスできなくて申し訳ありません。

やっとクリニックのほうもブロードバンドで接続できるようになりました。結局NTT のBフレッツは導入できず、有線ブロードバンドのブロードゲート01というのになり ました。通信速度は最大16M です。事務室のほうにもパソコンを購入し、無線LAN で接続できるようにしました。

登記再開までに、クリニックの郵便受けのところに「Q管理運営委員会」と書いてわ かるように貼っておきます。

住所は、

〒220-0023
横浜市西区平沼1-2-12甘糟平沼ビル2F 三木メンタルクリニック内 Q管理運営委員 会

  が正式なものになりますが、甘糟平沼ビルというのはなくても届くようです。でもク リニック名が抜けた場合は届かない可能性もあるので入れておいたほうがよいでしょ うか。

Α2003年5月19日 松原】

松原です
さきほど割り振った業務について、急ぐものからやってみました

> 【ユーザへの告知】 > ・登記再開のお知らせ(サイトとユーザML)ー内容としては「登記の休止と今回再 開するに至った簡単な説明」「再開日」
> > ・登記再開についての注意事項ー内容としては本人確認資料の送付先が変更になっ たこと」「送金先銀行が変わったこと」「登録申請の方法の簡単な説明」
> > ・更新の開始のめどや、それと規約の検討の関連ー内容としては「会員更新制度の 説明」「更新開始が何時ごろになるか」「規約検討委員会で更新規約について見当す る旨のお知らせ」
> > ・書類は以降保存しないことの告知ー内容としては「今後のQハイブにおける本人 確認資料の扱い方の説明」「現在保管している資料の破棄・及び返却請求について」

これについて下記のような文面ではどうでしょうか?

(ユーザーML用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

件名:【Q管理運営委員会からのお知らせ】新規会員募集を再開します

Qユーザーの皆様へ

Q管理運営委員会では、昨年12月21日に新規会員の募集を停止いたしましたが、 このたび○月○日(○曜)に募集を再開することになりました。なお詳細については 下記をご覧ください

●新規会員募集の停止と今回再開するに至った経緯
Q管理運営委員会では2002年後半からの混乱(詳しくは
公式見解をご覧下さい)のなか運 営体制 のさまざまな 問題点が表面化しました。
このため委員会では、現在の管理運営体制を見直し、組織の改編や規約の見直しなど をも含め安定的な管理運営業務が実現できるまで新規会員の募集を停止することに決 定しました。
募集停止後、委員会では、公式見解の発表・HPのリニューアル・代表、副代表選挙・ 規約の改訂・組織の簡素化・Winds_qのバージョンアップ等を行い安定的な運営に目 処がついたとして、このたび新規会員募集を再開することにいたしました

●規約の改訂について
詳細についてはurl○○○○○○○○○をご覧下さい
●組織の簡素化について
今まであった9つの専門部を「運営」「広報」「開発」の3つに簡素化しそれぞれの 部署が独自性を持って業務を行うこととした
(詳細についてはurl○○○○○○○○○の「8、Q管理運営委員会」をご覧下さい)
●Winds_qのバージョンアップについて
★ここは今回のバージョンアップについて簡単な説明を入れてもらえますか?それと もバージョンアップの説明は無いほうがいいですか?>逵さん★

●新規会員募集の注意点
(1)手続きの仕方の詳細はHPの「Q会員になろう!
」をご覧下さい
(2)登録申請書類の送付先が下記に変更になりました
〒220-0023
横浜市西区平沼1-2-12甘糟平沼ビル2F 三木メンタルクリニック内
(3)手数料の送金先が下記に変更になりました
UFJ銀行本郷支店(店番351)普通預金5301481 Q管理運営委員会代表ツジケンジ

●会員資格の更新について
url○○○○○○○○○の「6,5会員資格の更新」にもありますようにQ会員は毎 年、会員更新として口座管理手数料、Q保険料を支払うこととなっています。しかし ながらこれらはQ管理運営委員会の業務量の増加をもたらす、あるいはWinds_qに実装 されていない、等の理由によりこれまで行われていませんでした。
今回新規会員の募集を再開するにあたって、会員資格の更新を実施することといたし ました。
会員更新は今後のQ運営のあり方とも関連するため規約検討委員会 url○○○○○○○○○において検討のうえ実施することにいたします

●Q管理運営委員会に送付された本人確認書類の扱いについて
(1)これから登録手続きをされる方へ
これまで登録手続きの際、送付いただいた本人確認書類はQ管理運営委員会において 厳重に保管しておりました。しかしながらプライバシーに関わる重要な書類というこ とを考慮して、流出等の不測の事態を避けるためにも今後は登録手続きが終了後、委 員会において責任を持って破棄させていただくこととなりました
(2)現在保管している本人確認書類について
現在Q管理運営委員会において保管している本人確認書類は○月○日にすべてシュ レッダーにより裁断破棄することにいたします。原則として返却には応じかねます が、どうしても返却を希望される方は 
info@q-project.org までご連絡ください

以上。今後ともQをよろしくお願いいたします

А2003年5月19日 松原】

松原です

新規会員募集の告知サイト版を作りました
ご検討ください
(サイト用)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Q管理運営委員会からのお知らせ】コーナー
新規会員募集を再開します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2ページ目】
Q管理運営委員会では、昨年12月21日に新規会員の募集を停止いたしましたが、 このたび○月○日(○曜)に募集を再開することになりました。詳細については⇒こ ちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3ページ目】

●新規会員募集の停止と今回再開するに至った経緯
Q管理運営委員会では2002年後半からの混乱(詳しくは
公式見解をご覧下さい)のなか運営体制のさまざまな 問題点が表面化しました。
このため委員会では、現在の管理運営体制を見直し、組織の改編や規約の見直しなど をも含め安定的な管理運営業務が実現できるまで新規会員の募集を停止することに決 定しました。
募集停止後、委員会では、公式見解の発表・HPのリニューアル・代表、副代表選挙・ 規約の改訂・組織の簡素化・Winds_qのバージョンアップ等を行い安定的な運営に目 処がついたとして、このたび新規会員募集を再開することにいたしました

●規約の改訂について
詳細についてはurl○○○○○○○○○をご覧下さい

●組織の簡素化について
今まであった9つの専門部を「運営」「広報」「開発」の3つに簡素化しそれぞれの 部署が独自性を持って業務を行うこととした
(詳細についてはurl○○○○○○○○○の「8、Q管理運営委員会」をご覧下さい)

●Winds_qのバージョンアップについて
★ここは今回のバージョンアップについて簡単な説明を入れてもらえますか?それと もバージョンアップの説明は無いほうがいいですか?>逵さん★

●新規会員募集の注意点
(1)手続きの仕方の詳細はHPの「Q会員になろう!
」をご覧下さい
(2)登録申請書類の送付先が下記に変更になりました
〒220-0023
横浜市西区平沼1-2-12甘糟平沼ビル2F 三木メンタルクリニック内

(3)手数料の送金先が下記に変更になりました
UFJ銀行本郷支店(店番351)普通預金5301481 Q管理運営委員会代表ツジケンジ

●会員資格の更新について
url○○○○○○○○○の「6,5会員資格の更新」にもありますようにQ会員は毎 年、会員更新として口座管理手数料、Q保険料を支払うこととなっています。しかし ながらこれらはQ管理運営委員会の業務量の増加をもたらす、あるいはWinds_qに実装 されていない、等の理由によりこれまで行われていませんでした。
今回新規会員の募集を再開するにあたって、会員資格の更新を実施することといたし ました。
会員更新は今後のQ運営のあり方とも関連するため規約検討委員会 url○○○○○○○○○において検討のうえ実施することにいたします

●Q管理運営委員会に送付された本人確認書類の扱いについて
(1)これから登録手続きをされる方へ
これまで登録手続きの際、送付いただいた本人確認書類はQ管理運営委員会において 厳重に保管しておりました。しかしながらプライバシーに関わる重要な書類というこ とを考慮して、流出等の不測の事態を避けるためにも今後は登録手続きが終了後、委 員会において責任を持って破棄させていただくこととなりました
(2)現在保管している本人確認書類について
現在Q管理運営委員会において保管している本人確認書類は○月○日にすべてシュ レッダーにより裁断破棄することにいたします。原則として返却には応じかねます が、どうしても返却を希望される方は 
info@q-project.org までご連絡ください
以上。今後ともQをよろしくお願いいたします

 

─2003年5月19日 松原】

松原です

> 三木です。
> > 登記再開までに、クリニックの郵便受けのところに「Q管理運営委員会」と書いて わ かるように貼っておきます。
> > 住所は、
> > 〒220-0023 > 横浜市西区平沼1-2-12甘糟平沼ビル2F 三木メンタルクリニック内 Q管理運営委 員会
> が正式なものになりますが、甘糟平沼ビルというのはなくても届くようです。でも ク > リニック名が抜けた場合は届かない可能性もあるので入れておいたほうがよいで しょうか。

確かにクリニック名が抜けていた場合、郵便局員がポストの「Q管理運営委員会」と いう名前を探すのに苦労するかもしれません。ビルに何世帯入居しているかにもより ますが・・・ですから甘糟平沼ビル2Fというのは入れておいた方がいいと思います

【2003年5月19日 松原】

松原です
次に下記について作って見ました。ご検討ください

> ・規約変更についての説明をサイトへ掲載ー内容ついてですが「改訂の趣旨と今後 の > 規約改定のあり方」「改訂内容のポイント」「改訂の議事録の公開」などでどうで > しょうか? > (松原が検討してみます。時間があれば宮地さんも見てもらえますか?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Q管理運営委員会からのお知らせ】コーナー
Q規約改訂についてのお知らせ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【2ページ目】
Q管理運営委員会では、新規会員募集を再開するにあたり安定した管理運営体制を確 立するために規約の改訂を行いました。詳細については⇒こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3ページ目】
●今回の規約改訂の経緯と今後の規約改訂のあり方
Q管理運営委員会では2002年後半からの混乱(詳しくは
公式見解をご覧下さい)のなか運営体制 のさまざまな 問題点が表面化しました。
このことを踏まえ委員会では、規約改訂作業にあたってきましたが今回の改訂におけ るポイントとしては根本的な見直しではなく規約における運営の実情やwinds_qとの 齟齬をなくし安定的な管理運営業務が実現できるよう改訂したというところにありま す。
根本的な規約改訂については、ユーザ−の皆様とQ管理運営委員会との共同作業で行 う案が出ています(詳細についてはurl○○○○○○○○○【[q-project 7287] 規約 改正と登記再開:2003年5月5日 7:15:宮地剛】をご覧下さい)ので決定次第ご報告 させていただきます

●今回の規約改訂のポイント
(1)目次下部に[注記]本規約に記載されているすべての事項が現状のWinds_qに 具現されているわけではありません。規約には将来実装する予定であるものも含まれ ています。を追加しました
(2)規約2.2.3にQの原則を追加しました
【解説】2002年後半からの混乱において問題とされたQ(コミュニティ)やQ管 理運営委員会のあり方,また,両者の関係についての一般的規定を表現するもので す。これは上記の公式見解のエッセンスを盛り込んだものであり同様の非難や要求に 対し、Q管理運営委員会が対処するための指針となるものです
(3)規約3.1.2.1登録申請[ペンネーム(仮名)]の下部に[注記]個人会員にな る場合,公的書類が提出できない人のための例外的規定があります詳しくは「ペン ネームと実名登録について」をご参照ください。を追加しました
(4)規約3.1.3および3.2.3手数料の負担のところに3.手数料返却の不可 過去に振り込まれた口座管理手数料などは、返却に応じることはできません。という 文言を追加しました
(5)規約3.1.5および規約3.2.6の赤字上限の拡大について「各取引ごとにwinds_q によってリアルタイムに計算されます」というのを「会員資格の更新時に設定し直さ れます」と変更しました
【解説】
赤字上限のリアルタイムの更新が先般の架空取引の誘引になったことに鑑み会員資格 の更新時の再設定に変更したものです
(6)規約 5取引を「5取引」「6Qの安定、維持、保全」に分け文言を整理しました
【解説】
規約5.取引の部分に、取引以外の内容があったり罰則や処分規定が挿入されていて、 読みにくかったため規約6 Qの安定、維持、保全という項目を新設しQの安定に必要 な規約をまとめました
(7)規約6.5 会員資格の更新 に更新通知に対して応答のない会員への対応を変更 しました
(8)規約6 罰則規定を規約7 審査・罰則規定・不服申し立てと変更し内容を整理追 加しました。また罰則規定としての「赤字上限の固定・縮小」を削除しました 
   【解説】
・審査・不服申し立てといったユーザーの権利に関する部分をわかりやすくしました
・罰則規定については「取引履歴の削除」「Winds_qへのログイン禁止」「取引の停 止」「その他Qの秩序を保持するために必要な措置」というのを盛り込みました
・赤字上限についてはリアルタイム更新から会員資格の更新時の再設定に変更された ことに伴うものです
(9)規約8 Q管理運営委員会から各部の業務内容を削除し規約8.7専門部と変更し ました。また管理委員10名以上というのを原則として5名以上と変更し任期等につ いて削除しました
【解説】
Q管理運営委員が大幅に減少したのに伴い実情に合ったものに変更しました
(10)規約8.8 にQ管理運営委員の罷免に関する条項を新設しました
(11)規約9.2Q監査委員 9.3Q監査委員の業務を変更しました
【解説】
監査委員の実情に合ったものに変更すると同時に業務内容に「Q会員及びQ外部への情 報公開やQ管理運営委員会への情報公開の勧告」「Q会員からの不服申し立て審査」 「会員からの申し立てによるQ管理運営委員の審査と、解任の勧告」というのを追加 しました
(12)規約9.4 にQ管理監査委員の罷免に関する条項を新設しました

●Q規約改訂議事録の公開

⇒詳細はこちらをご覧ください(添付ファイルをリンクさせて下さい)→議事録には 監査委員会MLの内容ー規約改訂に関連すると思いましたのでーも含めましたが良 かったでしょうか?もし問題があれば言ってください

【2003年5月20日 高山】

 高山です。
松原さん、みなさん、ご苦労様です。監査委員会MLからの私の投稿については特に掲 載に異議はありません。
> ●Q規約改訂議事録の公開
> > ⇒詳細はこちらをご覧ください(添付ファイルをリンクさせて下さい)→議事録に は > 監査委員会MLの内容ー規約改訂に関連すると思いましたのでーも含めましたが良 > かったでしょうか?もし問題があれば言ってください

【2003年5月21日 逵】

逵です。
松原さん、ご苦労様です。
松原さんが整理してくれた内容、また告知内容について、全部賛成 です。
補足ですが、
1.

> ●Winds_qのバージョンアップについて > ★ここは今回のバージョンアップについて簡単な説明を入れてもらえますか?それと > もバージョンアップの説明は無いほうがいいですか?>逵さん★

今回行ったのは、データベースのアップグレードなので、ユーザか ら目に見える変更はありません。
ただ、これと併せて多重承認をできなくする修正を行いました。ま た田中さんの方で、入力チェックなどを行ってもらっていると思い ますが、この点はどうでしょうか>田中さん。

ですから、簡単に

・データベースのバージョンを上げ、セキュリティ面での安全性を 高めました。
・ユーザからの多重承認ができないないようにしました。
・入力チェックを追加しました(もしあれば)

というくらいでどうでしょうか?

2.再開の日付ですが、例の伊丹さんの報告してくれた問題が、ま だ修正できません。原因がわからず困っています。
これが終わらないと伊丹さんや三木さんの練習ができないので、ま だ無理です。
だいたい6月初旬から、ということでよいと思いますが、何日かは まだ確定できない状況です。

以上連絡です。

【2003年5月21日 田中】

田中です

> 今回行ったのは、データベースのアップグレードなので、ユーザか > ら目に見える変更はありません。
> ただ、これと併せて多重承認をできなくする修正を行いました。ま > た田中さんの方で、入力チェックなどを行ってもらっていると思い > ますが、この点はどうでしょうか>田中さん。
> > ですから、簡単に
> ・データベースのバージョンを上げ、セキュリティ面での安全性を > 高めました。
> ・ユーザからの多重承認ができないないようにしました。
> ・入力チェックを追加しました(もしあれば)
> > というくらいでどうでしょうか?

他のウェブ上のサービスを見ても、メインテナンスで サービスを止めるときがあっても、いちいち内容は説明していませんね 新しい機能などが追加された場合にはもちろん説明されますが

> ・データベースのバージョンを上げ、セキュリティ面での安全性を > 高めました。
> ・ユーザからの多重承認ができないないようにしました。

この2点と、
取引による赤字上限拡大を凍結したことをいっておけばいいと思います

赤字上限拡大については この前の会合でもユーザーの皆さんは気にしていました

【2003年5月21日 逵】

逵です。

> 取引による赤字上限拡大を凍結したことをいっておけばいいと思います >
> 赤字上限拡大については > この前の会合でもユーザーの皆さんは気にしていました

赤字上限の拡大停止のことを忘れていました。すみません。
これはまだやっていないはずです。少なくとも私はしていません。

membertblのrlimit_calcとかいうフラグを'off'に設定すればよい はずですが、まだちょっと自信がないので、今週末にでも winds-sysで再度確認してみます。
今はQハイブなど3者だけがoffになっているは ずです。
また皆さんにご協力をお願いするかと思います。

今は全然時間が取れませんので、とりあえず連絡だけ。

【2003年5月16日 鎌田】

鎌田です。

松原さん、何も手伝わずに本当にすみません。監査委員会MLの議事録公開、大賛成で す。どうかよろしくお願いします。西部さんのコメントも、全て的確なものだったと 思います。それと田中さん、投票の件で高山さんとも話したのですが、Q-hiveに新メ ンバーが加わった時は、監査委員会の側でも投票の際に配慮するようにします。交通 費の件で賛成してくれたことにも感謝しています。――とにかく、皆さん、お疲れさ まです。無事規約改正が終了してよかったです。あとは、正常な取引の「慣習」をこ つこつ育てて、それが力になればいいと思います。

【2003年5月25日 松原】

松原です

登記業務再開に必要な作業ということで

> ・新規登録を希望される方はサイトの「Q会員になろう」というところからアクセ スすると思いますが、ここに手続きの説明が必要ではないですか?Winds_qの登録申 請画面だけではわかりにくような気がしました
> (松原が検討してみます。時間があれば宮地さんも見てもらえますか?)

について考えてみました。宮地さんの作られているサイトがデザイン的にもおしゃれ なので、以前のように硬い感じではないのを考えてみましたがいかがでしょうか?

なお今までの登記業務の事例を踏まえて

*注:本人確認資料の住所が現住所でない場合は「公共料金の請求書あるいは領収 書」「郵送された手紙類」をご用意ください
*《プリンターをお持ちでない方は内容欄(下記参照)を筆書してください》
*《印鑑をお持ちでない方はサインでも結構です》
というのを入れておきました、問題点があれば言ってください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(Q会員になろう)
(個人会員になろう)
●step1 規約を読もう
Qの規約は、画期的な地域通貨システムを作り出そうとプロジェクトメンバーが8ヶ 月にもわたってメーリングリストで討議した結果、生まれました。かなり長いのです が辛抱して読んでみてくださいね。ちなみに個人会員の場合、特に必要な部分 は「1 名称」「2 特性・目的・原則」「3、1 個人会員」「5 取引」「6  Qの安定・維持・保全」「7 審査・罰則・不服申し立て」です

●step2 会員登録の準備をしよう
会員登録をする際には下記のものが必要となります。
・インターネットに接続できるパソコン
★以前ユーザーからの質問でインターネットソフト(たとえばIE)のバージョン等に よってはWinds_qにログインできないということがあったようですが、どなたか Winds_qにログインできる基準がわかる方はいらっしゃらないでしょうか?★

・下記の本人確認資料
《下記の本人確認資料をお持ちでない方のために3名のQ会員 による認証制度があります。詳しくはurl○○○○○○○○をご覧ください》
★ここへ本人確認資料の表がきます★
注:本人確認資料の住所が現住所でない場合は「公共料金の請求書あるいは領収書」 「郵送された手紙類」をご用意ください

・口座登録手数料1,000円、口座管理手数料1,000円の計2,000円

・メールアドレス

・ネックネーム
ニックネームは同姓同名の個人会員が2名以上いる場合などに,個人会員口座を特定 するために必要なものです。英数字の組合せでお考えください(字数の制限はありま せんが、取引の際相手が入力しますのであまり長いのはお勧めしません。また他の会 員がすでに使用しているニックネームは、利用できません)
★ニックネームの字数制限はありましたっけ>開発部の方★
 
・パスワード
パスワードはWinds_qにログインする際に入力するもので半角英数字でお考えくださ い。なおパスワードが決まったら忘れないように記録を取っておいてください
★パスワードの字数制限はありましたっけ。また数字もOKでしたよね>開発部の方★

●step3 Winds_qで登録申請をしよう

★ここのところですが以前のQサイトのように登録画面を載せたらいいように思うのですが宮地さんできますでしょう か?★

●step4 申請書類を郵送しよう
(1)Winds_qで登録申請を済ませて、しばらくしますと登録されたメールアドレス に『winds_q から登録内容確認のお知らせ』メールが届きますので、これをプリント アウトしてください
《プリンターをお持ちでない方は内容欄(下記参照)を筆書してください》

内容
登録番号: 517
姓: 松山 
名: 克秋
フリガナ: マツヤマカツアキ
ニックネーム:kitarouqhive
ペンネーム: なし
ペンネームのフリガナ:
タイプ: 個人
郵便番号: 7340023
国: 日本
都道府県: 広島県
市町村: 広島市南区本町
番地: 3丁目3−35
メールアドレス:kitarouqhive@
URL:
電話番号: 0822222222
ファックス:
生年月日: 1963-04-18
登録日: 2003-05-14 23:14:03.788704+09

-------------------------------------
署名 捺印
 

------------------------------------

(2)上記の内容欄をお確かめのうえ修正がある場合は、該当事項の横にはっきりと 分かるように修正内容を楷書で記載してください

(3)署名、捺印をしてください
《印鑑をお持ちでない方はサインでも結構です》

(4)下記のものをQ管理運営委員会まで、ご郵送ください
・『winds_q から登録内容確認のお知らせ』メールの内容欄に署名・捺印したもの
・本人確認資料の写し
・本人確認資料の住所が現住所でない場合は「公共料金の請求書あるいは領収書」ま たは「郵送された手紙類」の写し

郵送先:〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼1−2−12 甘糟平沼ビル 三木メ ンタルクリニック気付

●step5 手数料を送金しよう
下記の口座あてに口座管理および登録手数料2,000円を、お振込みください。なお恐 縮ですが,振込手数料はお客様の方でご負担いただきますようお願いいたします

振込先:UFJ銀行本郷支店(店番351)普通預金5301481 Q管理運営委員会代表ツジケ ンジ

ご注意:お振り込みの際、振込人はwinds_qで登録された氏名でお願いいたします。 違うお名前で振り込まれますと入金確認に時間が掛かる場合があります

●step6 winds_q から登録申請承認のお知らせメールを待とう
step5まで完了しますと約2週間で登録されたメールアドレスに《winds_q から登録 申請承認のお知らせ》メールが届きます。このメールが届きましたら、まずID番号を 忘れないように記録しておかれるようにお願いいたします

●step7 winds_qにログインしよう
《winds_q から登録申請承認のお知らせ》メールに記載してあるID番号とstep2で決 められたパスワードを入力することによりwinds_qにログインすることができます。
それではあなた様の活発な取引を心よりお待ちしております

★ここのところですがwinds_qのID番号とパスワードの入力画面を載せたらいいよう に思うのですが宮地さんいかがでしょうか?★

亜2003年5月25日 松原】

松原です
逵さん、田中さんご意見ありがとうございました
お二人のバージョンアップのコメントを入れて再作成しました
ご検討ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Qユーザーの皆様へ

Q管理運営委員会では、昨年12月21日に新規会員の募集を停止いたしましたが、 このたび○月○日(○曜)に募集を再開することになりました。なお詳細については 下記をご覧ください

●新規会員募集の停止と今回再開するに至った経緯
Q管理運営委員会では2002年後半からの混乱(詳しくは
の公式見解をご覧下さい)のなか運 営体制 のさまざまな 問題点が表面化しました。
このため委員会では、現在の管理運営体制を見直し、組織の改編や規約の見直しなど をも含め安定的な管理運営業務が実現できるまで新規会員の募集を停止することに決 定しました。
募集停止後、委員会では、公式見解の発表・HPのリニューアル・代表、副代表選挙・ 規約の改訂・組織の簡素化・Winds_qのバージョンアップ等を行い安定的な運営に目 処がついたとして、このたび新規会員募集を再開することにいたしました

●規約の改訂について
詳細についてはurl○○○○○○○○○をご覧下さい

●組織の簡素化について
今まであった9つの専門部を「運営」「広報」「開発」の3つに簡素化しそれぞれの 部署が独自性を持って業務を行うこととした
(詳細については規約の「8、Q管理運営委員会」をご覧下さい)

●Winds_qのバージョンアップについて
・データベースのバージョンを上げ、セキュリティ面での安全性を高めました。
・ユーザからの多重承認ができないないようにしました。
・取引による赤字上限拡大を停止しました

●新規会員募集の注意点
(1)手続きの仕方の詳細はHPの「Q会員になろう!
」をご覧下さい
(2)登録申請書類の送付先が下記に変更になりました
〒220-0023
横浜市西区平沼1-2-12甘糟平沼ビル2F 三木メンタルクリニック内
(3)手数料の送金先が下記に変更になりました
UFJ銀行本郷支店(店番351)普通預金5301481 Q管理運営委員会代表ツジケンジ

●会員資格の更新について
規約の「6,5会員資格の更新」にもありますようにQ会員は毎年、会員更新として 口座管理手数料、Q保険料を支払うこととなっています。しかしながらこれらはQ管理 運営委員会の業務量の増加をもたらす、あるいはWinds_qに実装されていない、等の 理由によりこれまで行われていませんでした。
今回新規会員の募集を再開するにあたって、会員資格の更新を実施することといたし ました。
会員更新は今後のQ運営のあり方とも関連するためユーザ−の皆様とQ管理運営委員会 との共同作業で行うQ会員規約検討委員会(仮称)において検討のうえ実施すること にいたします

●Q管理運営委員会に送付された本人確認書類の扱いについて
(1)これから登録手続きをされる方へ
これまで登録手続きの際、送付いただいた本人確認書類はQ管理運営委員会において 厳重に保管しておりました。しかしながらプライバシーに関わる重要な書類というこ とを考慮して、流出等の不測の事態を避けるためにも今後は登録手続きが終了後、委 員会において責任を持って破棄させていただくこととなりました
(2)現在保管している本人確認書類について
現在Q管理運営委員会において保管している本人確認書類は○月○日にすべてシュ レッダーにより裁断破棄することにいたします。原則として返却には応じかねます が、どうしても返却を希望される方は 
info@q-project.org までご連絡ください

以上。今後ともQをよろしくお願いいたします

プリンタ出力用画面 友達に伝える


Q監査委員会アーカイブス