ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Q会員になろう! を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

Q−projectってなんだろう?

Q-projectが目指しているものは、大きく2つあります。

1)様々な地域通貨の普及と運営を通して、現在の貨幣制度を変えていく。
2)働く人々が、自分の価値観や考えに基づいて働き、自分らしく生きていける経済的な社会を作っていく。

なんだか大げさな話だと思われるかもしれませんね。でも、この二つは私たちの現在の暮らしの基礎にある、とても身近なものです。お金がないと私たちは生活のための色々な商品を買うことができません。そして、お金を稼ぐためには、私たちは働かないといけないわけですよね。つまり、私たちの暮らしには、「お金」と「労働」が不可欠です。だからQ-projectは、「地域通貨」の普及と運営を通して、自分たちのとても身近なものを変えていこうという日常的なプロジェクトです。

でも、こんなふうに言うと、

「地域通貨」で社会を変えるだって!?

ほとんどの方が、そんなふうに驚かれると思います。確かに、貨幣制度や労働形態を変えるなんていうと、本当に夢物語みたいですね。

しかし、今の貨幣・信用制度も労働形態も、人類の長い歴史を考えると、ほんの200年ほど前に始まったものに過ぎません。そしてこの200年前に始まった貨幣・信用制度と労働形態が、現在も世界中で様々な問題を引き起こしているのは事実です。環境問題や人権問題、労働問題や南北問題など、グローバルに解決していかなければいけない問題を、私たちは多く抱えています。また、もっと身近に、身の回りを見るだけでも、家庭内暴力や児童虐待、高齢化問題、若年層の失業の増加やニート・引きこもりの増加、犯罪の増加、地域社会の解体、など、ほんとに多くの問題を、私たちの社会は抱えています。それらの全てが「お金」と「労働」の問題に起因しているとはいいませんが、「お金」と「労働」を変えていき、人と人とをつなげていくことで、そういった問題の解決のための糸口は見えてくるように思えます。

また、ひとりひとりの人間の生活が変わっていくだけではなく、企業やNPOなどの事業体を、どう変えていくかが、これからの社会や地球のあり方を考えるとき、とても重要になっています。

今までの企業は「利益追求」を目標としており、NPOは「無償ボランティアと寄付・助成金」を経営の基盤としています。しかし、現在、こういった事業体の活動の、それぞれの限界が指摘されています。つまり、企業においては「企業の社会的責任」が重視され、NPOにおいては「持続可能な事業体としての経営」の重要性が唱えられています。

このような意味で、ひとりひとりの人間だけではなく、企業やNPOも変わっていこうとしているのです。

こういった企業やNPOなどの事業体の志向に適うよう、Q-projectには団体会員制度があります。団体会員には、企業や商店、NPOやNGOなどがなることができます。企業やNPOも、自らの経営の基盤である「お金」と「働く人々」との関係を、Qや地域通貨に参加することで変えていくことができます。

そして多くの事業体が、Q-projectに参加してくださることで、今までとは違う「労働」と「消費」のあり方も実現していけるはずです。つまりQ-projectが目指しているのは、「利益だけを目的としない」様々な経済活動が可能になるような、新しい文化的・倫理的な市場経済=社会の実現なのです。

Q-projectの試みは、自分たちの日々の暮らしのなかに、今までと違った「お金」である「地域通貨」を挿入することで、このような貨幣・信用制度や労働形態を、少しずつでもいいから、変えていこうという「気の長〜い」試みです。でも多くの人々が、Q-projectに参加してくださり「気長に」「粘り強く」活動してくださることで、私たちは自分たちの暮らしと社会と地球のあり方を、少しずつ変えていけるはずです。

参加するのに必要なのは、みなさんの「社会を地球を、少しでも良くしていきたい」という気持ちだけです。Qコミュニティを通じて、これまでとは少し違った活動をしてみませんか?

プリンタ出力用画面 友達に伝える


Q会員になろう!